居宅介護支援

居宅介護支援とは(ケアマネジメント)

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは、要介護認定を受けた要介護(1~5)の方を対象にとしたサービスです。

介護を必要としている人が適切な生活支援を受けられるよう、居宅介護支援事業所のケアマネジャーが、介護保険サービスを受けるのに必要なケアプランの作成や、介護に関するご相談や手続きなどのサポートをします。

対象になる方

要介護1以上の認定を受けた方

ご利用料金

居宅介護支援は介護の入り口となる重要なサービスで、全額が介護保険で賄われています。自己負担は一切ありません。